地震。

こんな大きな地震がくるとは想像もしてませんでした。


親族、友人が被災しました。

福島にいる可愛い友人はちょっとまた連絡が取り難いようになってしまいましたが、怪我もなく無事です!といった連絡は受けました。


従兄弟は盛岡に避難したとこまではわかっています。
連絡も取れているので安心はしてます。

栃木にいる祖母も震度6強でしたが無事でした。
腰が抜けたとは言ってましたけど。
祖父は病院だったのでちょっと不明ですが何度も電話をかけてもと思ってもっと落ち着くのを待ってから再度確認したいと思います。





こんな未曾有の災害誰が想像したでしょう・・・。


比較的親のいる地域は被害が少なく電気も翌日には復旧しガス水道は止まってなかったそうなので。。。今も生活は成り立っているそうです。

もちろん、物資はないそうです。
スーパーにいっても何もないとのことですが、送るにしても交通状態が麻痺してるためどうにも出来ず・・・。

海浜幕張のほうのダメージが大きく、あちらに食品工場が多々あるのですが液状化等で機能していないそうです・・・。




私は小さな募金しか出来ないですが・・・被災した方々には頑張って頂きたいです。

自衛隊員の方々が命がけで頑張っている姿を見るだけで涙が出てしまいます。

小さな子供をあやしながら抱くその姿。
救助した方の飼い犬でしょうか小さなマルチーズを抱いた姿。


日ごろ色々言われている自衛隊。
でもいざとなったら自衛隊頼みの所がありますよね?

金払っているんだから当たり前と思うか、やはり必要であると思われるかは個人の見解が分かれると思いますが・・・祖父を始め自衛隊に関係する親族がいる私なのでやはり自衛隊が頑張っている姿がやたら涙で滲んでしまいます。
自衛隊の乾パン貰って食べた!とかニュースの緑色の缶詰見てふと懐かしくなったりました。
・・・思い出しました。


命がけで頑張っている、自衛隊員の皆様、警察関係の方々、東京電力の関係者様。
本当に頭が下がります。
頑張って下さい、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々には心よりのご冥福をお祈りします。
早く行方不明の方々が見つかるように祈ってます。



後、キリトからの言葉で読んで泣いてしまいましたがその通りだと思うのでこちらに載せておきたいと思います。





今回のようなパニックで自分が感じる事を書きます。

過去最大級、世界最大級と言われる大地震が起きてまだ二日という事で、きちんとした事実さえ把握できていないというのが現状です。

自衛隊員、警察官、原発関係者が命がけで対応している状況です。

そして世界各国が支援を申し出て、時期を待っている状況です。

僕たちや、みなさんが具体的な行動をとるべきタイミングはもう少し先になるはずです。

突然悪夢のように襲ってきた試練(敵)は、まだ全体の姿さえ見せていません。
そして、この厄介な敵はこちらの気持ちの焦りにつけ込んでくるものです。

目立つ動きに焦ったり、他人を責め始めたり、敵はこちらの混乱を待っています。

だからこそ今、こんな時だからこそ、気持ちを静かに持って先を見据える事が大事だと思うんです。

これから先長い時間をかけて、僕たちがするべき事がいくらでも見えてくるはずです。
その時に確実に、継続的に動く事が大切だと思います。

今、胸の中にある想いを出来るだけ永く持ち続けましょう。

未だ暗闇の中で震える仲間を想い続けましょう。


そして、この大きな敵を確実に仕留めましょう




本当にその通りです。
自分が出来る小さな事から見つけて行動すべきと思います。
[PR]
by hanamama_akn | 2011-03-14 11:54 | 自分。

愛知県某所に住み着いてる娘二人の母のイロイロや、娘の闘病も綴ります(´・ω・`)b


by hanamama_akn
プロフィールを見る
画像一覧