今年二人目。

今月20日に祖父が永眠いたしました。


50歳離れた祖父。


最期は誰にも知られずひっそりと息を引き取ったそうです。


頑固で、口下手、でもみんなの事をいつも心配していた祖父で。。。


最初遠いし、土曜日が通夜だったのですがその日は子供達のインフルエンザの接種があったりで悩んだのですが・・・。
最期のお別れがしたいと思って一人で行ってきました。


夜ご飯作ってそのまま新幹線に乗ってひとまず実家へ向かい(喪服が実家だったし)その日はそのまま眠って翌日朝に栃木へ。


祖父の家には誰もおらず葬儀場が歩いていけるほど近くなので向かったらもう祖父はそこにいて・・・・。
あまりに綺麗な顔してて・・・息してんじゃないのかと疑いました。


でも触った祖父の顔は冷たくて・・・。


すっごい素敵な着物着てて・・・そちらに目を奪われてたら祖母が自分で選んだ着物だよって。
死装束、着たくなかったんだ・・・それが妙に祖父らしくて思わず笑ってしまいました。

とっても素敵な紬を着ていて、群馬の有名な紬らしいです。

でもそこから出ている足がとっても痩せ細っていて・・・。

口から食べ物食べられなくなっていたしなぁとか・・・。

何度も何度も祖父の頭をなでてました。

そんな時に限っていつも怒鳴られてたなとか、どうでもいい小さい頃の事とか沢山思い出すんですよね・・・。
もう話してくれないのにね・・・。
組まれた手はもう動かないのにね・・・。

小さいときに頭なでてもらった記憶なんてないのに。

私が子供を二人も生んで本人がボケた後で極上の笑顔で(私の名前を)可愛いからつけたんでしょうな、と言いながら頭なでてくれたこととか思い出したりして。

もっと祖父の気持ちに私自身が若い時に気づいてあげられていればよかったなぁとか考えたり。

後悔ばかりでした。

ひ孫を二人も抱かせてあげられたのは良い事だったかな?って思う部分もあるけど・・・。
本当に切なくて・・・小さくなった祖父の姿はつらかったです。


時間の関係で、出棺を見送った時点で斎場で着替えて宇都宮から上野へ行きそこから東京へ移動して新幹線に飛び乗りました。

私は外孫だけど初孫で、私の後には男二人と女二人(このうち男二人と女一人は兄妹)がいます(他にも二人いるけど叔父の前妻の子なので来てなかった・・・)が私、と三人兄妹組はそのまま帰路へつきました。

みんな仕事してたりするし。。。
私も用意があるしね・・・。


最期まで見送れない気持ちに悩まされつつ斎場を後にしました。
本音は最期まで見送りたかった・・・けどそれやるとその日の内に帰宅できなくなってしまうのです・・・。
棺に入るまでは何度も祖父に話しかけて、納棺されてからは心の中で何度も何度も謝りました。


急いで着替えた後で玄関に向かうとぎりぎりで車が出発する前だったので頭下げる事が出来たのが唯一の救いだったかな・・・。







もう親戚一同が揃うのって曾祖母の葬式が最期でしたので・・・
私が中学か高校の頃が最期だったのに、会うと普通に話せちゃうのって何でだろうね・・・。


思い出話したりね・・・って私絡みの思いで話ってろく事がないのは何でd・・・


子供の頃ナスが嫌いで従兄弟の皿に放り投げたとか(´・ω・`)
覚えてなくていいってーの・・・。




・・・この土日はひたすらに疲れました。



私のわがままで周りの人達に迷惑をかけたこと申し訳ないと思います。




でも最期の最期で祖父に会えて良かった。
大好きだったよ。
[PR]
by hanamama_akn | 2011-10-25 16:18 | 自分。

愛知県某所に住み着いてる娘二人の母のイロイロや、娘の闘病も綴ります(´・ω・`)b


by hanamama_akn
プロフィールを見る
画像一覧