検査結果。

皆さんのコメントにかなり驚いたと同時にありがたく思いました。

どうもありがとうございます。

さて、書こうかどうしようか悩みました。。。が自分の気持ちを吐き出す事も含めて自分の気持ちを綴ってみようかと思います。
長くなりますのでいつもの如く折りたたみます。



昨日、小児科へ行き先ずMRIを見ながら説明を受けました。

そして、至急眼科へ行って欲しいと言われてそのまま眼科へ。
案の定と言うか眼科はめちゃ込みでした。

診察までが辛かったです。

子供達飽きちゃうしね。

まず最初は目の検査。

そして診察室へ。

瞳が閉じてしまうと検査が出来ないのでここで瞳を開く目薬を5分置きに4回。
これ眩しさが増すから辛いんだよね・・・可哀相に。。。


そして検査へ呼ばれて二号だけを渡す・・・。


暫くして先生に呼ばれて言われた結果は。
左目の眼球の中に腫瘍がある。
慎重に判断したいと思うのですが一応最悪のパターンを想定して動きたい。

と言う事で。


網膜芽細胞腫の疑い。


と診断されました。

今度眼球のMRIを撮りましょうと。
緊急扱いとして、今週木曜日に撮る事になりました。

それから色々相談という事に。

悪性なのか良性なのか。
抗がん剤やレーザーで直るのか、はたまた眼球摘出か。
場合によっては生命に関わると言われてしまいました。
でも疑っている腫瘍とは形がちょっと違う・・・とも。



この時点で涙を堪えるだけで必死でした。



だってまだ一歳五ヶ月だよ?



眼科の先生とお話をしてそれからまた小児科へ。

小児科の先生が仰るには・・・。

影が見えていた時点で網膜芽細胞腫を一番心配していた。
この病気では黒目が白く見えるけどうちの二号にはそれがない。
腫瘍の形が(教科書通りなら)ボコボコとしているけど二号のは割りとツルッとしていてる。
もし、網膜芽細胞腫だとすると今通っている病院では月齢が小さく対応出来ないので設備の整っている病院への転院の可能性も示唆されました。


もし悪性なら・・・小児癌ですものね・・・。


取り合えず、木曜のMRIと15日には小児科受診と皮膚科受診、20日には形成の受診となっています・・・。


ちょっと前に夜間を受診した時にたまたま先生の目に留まったのが肌の色素沈着。
小児科をちゃんと受診しなさい、と言われそのまま受診をして・・・。
今回も偶然見つかった訳ですが、偶然が重なって今回の腫瘍が見つかった事はとても感謝しています。
もし・・・気づかないままだったら死んでいたかもしれませんから。

それでも、腫瘍が良性であるように、消えて欲しいと願って止みません。
昨日寝ようと思ってベッドへ行って隣に寝ている二号ちゃんの頭を撫でながらずっと消えるようにって願ってました。
・・・結局朝までやってて寝坊しちゃったんですけど・・・。


結果がまだ出ておらず、自分を保つ事だけで精一杯。
結局はパパの御両親にはパパから話してもらう事に。
自分の親にすら・・・上手く言えるのかわかりませんが・・・。


二号ちゃんはちょっと家族がバラついているときに出来た子で・・・。
二号の妊娠、出産を経て家族がまた纏まってきて・・・。
だから今、家族が纏まってきているから自分の役目は終ったとばかりに居なくなっちゃいそうって訳のわかんない不安を抱えています。

昨日も頭撫でながら必死でしたね。
何か二号には見えない手が絡み付いてる感じで。

必死で抱いてました・・・。

連れて行かないで欲しいって。

傍から見たらおかしいかもしれないけど・・・今の私にはそれしか出来ない。
抱いてあげるだけ、側にいてあげるだけ。
子供やパパのの前では笑っていられるけど、一人になると何かに潰されそうになる。


取り合えず、MRIの結果を待ちます。
どんな結果でも受け入れるつもりではありますが・・・正直きつかったです。
病院に通う気力もそうだし、それに伴う出費も増えるしね・・・。



それでも時間は過ぎていくし、二号は今も元気に育っているから。

私も頑張ります。
そらー負ける時のが多いでしょうけど、それでも頑張ってみます。

でも更新滞り気味になるかもしれませんが・・・御了承を。



ブログランキングranQ
母、頑張ります。
[PR]
by hanamama_akn | 2007-10-02 08:01 | 色素異常&網膜芽細胞腫。

愛知県某所に住み着いてる娘二人の母のイロイロや、娘の闘病も綴ります(´・ω・`)b


by hanamama_akn
プロフィールを見る
画像一覧