子供に寄せて思う事。

ココ最近の心情をちょっと綴ります。

二号の事に関してですが・・・ずっと前に小児神経科にかかった時に
ちょっと自分の中で変化が起きたんです。



待っている患者さんの中には小児麻痺で動けない子や脳に障害が
出たんだなぁと一目で分かるお子さんもいました。

自力で歩けないため専用車椅子でお母さんに押されている子も・・・。

その子達を目の当たりにしたときに・・・。

二号は自力で歩けるし、、物もつかめる。
自分で食べる事も出来るし、意思の疎通もある程度出来る。

片目がなくなってももう片方あるし・・・。

それこそ、ワタシが目の当たりにしている子達より全然良い状態ではないか!

とその子供達のお母さんには申し訳ないけど思ってしまいました。

それから随分楽になりました。

小児癌のお子様を持ったお母さんのブログも拝見しました。

二号より小さくモルヒネを打ちながら頑張ったけど天に帰ったお子さんもいる・・・。

まだ元気に自分で歩きまわれるなら幸せなんだなって・・・。
もし腫瘍が悪性で片目がなくなったとしても二号は育ちは遅いけど成長しているんだからって。


一時期はナーバスになり周りからの言葉にも反応出来ないような状態で・・・。


でもまだ二号は幸せな方なのだなって・・・。
沢山笑うし、食べるし、お風呂大好きで入ったら出ないとか・・・w

それに、悲観する前に楽しい思い出を作ってあげるのが私達親の役目なのではないかなと・・・。
これは私のオトンも言っていたらしいのですが・・・なってしまったものは仕方がない。
だからそれに負けない位の楽しい思い出を二号に作ってあげるべきなのだ、と。

そして、やっと自分の親にも笑って報告が出来るまでになりました。

何も言わなかった親ですが、報告した時は本当に心底安心したようでした。

かける言葉がなかったけど心底心配だった・・・と言った所でしょうか。

私にとっては何も言わないで居てくれた事が一番嬉しかったんですけども。。。

勿論まだ油断は出来ませんが、検査して即、悪性腫瘍です。と言われなかっただけでも
かなり肩の力が抜けました。

上を見たらキリがないけど二号よりも大変な状態で頑張っている子も沢山いるのを
目の当たりして自分はなんて・・・って思ったのが事実です。

ちょっと自分が恥ずかしいです・・・。

遺伝的なものなのかとかどっちの親からのなんて事も正直どうでもいいです。
ただ・・遺伝的なものだった場合は一号にも発症する可能性があるのではないかと言うのを
心配しました。

なので昨日、聞いてみたのです。

その場で一号の目を見てくれたのですが・・・問題ないでしょうと。
白くなってはいないから。。。一号の目は綺麗だったようです^^

二号の血液検査でも遺伝子に異常はなかったそうですし・・・。
そしてまだ確定ではないが、これは遺伝的なものではないと思うと・・・。

という事は・・・。

突発性変異と言う事で・・・それはそれでちょっと凹むんですけどね・・・。
私のお腹に居るときの問題になってくるので・・・。

でも凹む前に楽しい思いさせてあげないと!と前向きに思えるようになりました^^


これからも悲観する事もなく頑張っていけるようにやってみます♪

私事ですが・・・。

有閑倶楽部の弥勒が赤西君がやるってどゆことー!!!全然イメージが違うんですけどー!!!これは正直(´・д・`)ヤダ
って言うかさぁ・・・ミスキャストばっかりじゃない?てかドラマ化する時点でどうかと思うヨォ・・・あんなスーパー高校生ばかりなんだから漫画だけの世界で楽しんでいる方が全然いいと思うんだけど・・・orz
田口君も出てるんでしょ・・・全然違うってb(ry

弥勒に始まり典子、可憐、悠里、清四郎、美童も全然違うんだけど・・・。

どうすればいいですか?orz


亀親子についてはどうでもいいや(゚σ_゚) ホジホジ
これに懲りたら・・・少しは礼儀を学んで欲しいですねw

ブログランキングranQ
[PR]
by hanamama_akn | 2007-10-16 09:40 | 自分。

愛知県某所に住み着いてる娘二人の母のイロイロや、娘の闘病も綴ります(´・ω・`)b


by hanamama_akn
プロフィールを見る
画像一覧