東京医科大学。

行ってきましたyp

もう~死ぬかとおもた・・・。
混んでるし、訳わからん造りだし、もう・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ



取り合えず行って暫くして二号を眠らせる。

これがまた一苦労。

何とか二号を宥めすかして眠らせて、瞳孔が開いていない状態での診察が絶対に必要だ!との事なのでまず診て貰いました。

それから瞳孔開かせてから診察。

そして。最後は眼球の写真を撮ろうとしたら起きたorz


取り合えずこの先生、凄い人でした。

教授と言うと・・・千葉大のしか知らんのであまり良い印象なかったんですわ~。


でもこの教授さんは説明もハッキリしてるし、行動もテキパキ。
んで自分で言ってるけど年間で出る網膜芽細胞腫とかも殆ど把握してると言い切ってた。

ていうか網膜芽細胞腫の専門っぽい・・・。
殆どの網膜芽細胞腫の判断下すの自分だって言ってたもn

ただ、まだここ数年で治療方法とかが新しいのが出てきたのでとも言っていた。
見極めが難しいだって・・・。

そして二号はというと・・・。

確定は出来ませんでした。
何故かというと・・・先天性の身体の痣の件を知らなかったから。

それは医療センターからは連絡が来ていなかったそうです。
そして先天性の場合は悪性腫瘍に絡んでくる可能性が少ない・・・いや、聞いたことがないそうです・・・。

が、確かに二号の腫瘍はCTで確認するとやや大きくなっていて
おまけに今日は出血していたと。

ただCTってのはミクロの世界までは分からない大雑把なものだからねって念押しされましたけどね・・・。


同時にCTを医療センターで撮っているのですが結構な期間が開いてるんです。
これは網膜芽細胞腫にしてみれば大きな期間でもっと大きくなっていてもおかしくないと。

今現在の腫瘍はおもちを焼いたらプゥと膨らむでしょう?
あれの形だと思ってもらって構わないそうです。

そして形が崩れてきている。
ここが重要で良性の腫瘍の場合は崩れてくると言った事はないそうです。


大概眼球の腫瘍の最後の見極めはこの教授さんの所に来るらしく(今日は北海道からも来ていたんだってー)自分でもそれなりの自負があるようですが・・・難しいと。

なので築地にある国立がんセンターにもう一人いるのでそちらの意見も聞いて欲しいと。

私の事を気遣ってくれて・・・

いつもお母さん一人で?旦那さんは休めないの?とか凄い心配してくれたんだけど・・・。

「申し訳ないけど行ってください」と。

勿論了承しましたが・・・・築地って何処よ????みたいな( ゚ρ゚ )


柏の方じゃなくて築地って言われたのでs
柏なら実家から行った方が近いのにー!!!


そしてその結果次第では医療センターと本院で様子を見ると。

悪性ならば・・・治療法を考えて対応しようと言う事に。

でも化学療法の場合はやっている所が非常に少ないそうです。
小児科医がいないのでそういったところにしわ寄せが来ているそう。

今は大阪と埼玉医大でやっているので場合によったら埼玉まで遠征する事に・・・。


取り合えず国立がんセンターは完全予約でしかも場合によってはFAXでないとダメ!!(うちの場合はFAXの方)で主治医からもFAX貰わないとダメとか言う石頭ちょっとお堅い場所らしいのですが・・・。

・・・うちFAXありませが???


明日電話してみまs


何か身体の事も含めてちょっとパターンが違うので慎重にならざるを得ないっていうの?

たまにね網膜芽細胞腫だって言って眼球摘出してから調べたら良性って場合もあるそうですが・・・ここで驚いた事。

二号の腫瘍は眼球の内側にあるの。
これが反対側にあったらもう失明していたそうです・・・。

それ聞いた時にはビックリ。
勿論大きくなれば失明もありえると・・・。


そして今見ている患者さんの話を聞きました。

やっぱり生後半年位で腫瘍が見つかったお子さんで・・・
眼球に腫瘍がある。
でも網膜芽細胞腫ではないっぽい。
だけどそれが何なのかわからない・・・で2~3年診ている子がいるそうです。

何でも教科書通りって訳には行かないんだね~。

でも腫瘍なら三種類位しかないとも言っていたけどね。

そして先生が言うには・・・。

「昔なら眼球摘出しかなかったけど今は化学療法もあって眼球保存を優先出来る。
でも眼球摘出なら身体への負担はない。化学療法は眼球保存できるけど身体への副作用はある・・・でも我々としても(保存できる治療法があると知っている以上)なるべく保存の方向へ持って行きたい、ただ、眼球摘出は見た目とかでの精神的ショックが化学療法は肉体への負担が出てそれを親は目の当たりにするショックがある。多分双方同じ位ショックだと思う・・・」

これは正直その場で泣きそうになりました。
ましては小さい子供だから余計に辛いんだろうって・・・。


そして眠らせてCTを撮るって言うのも何度も被爆してる事に代わりはないからあまり多用したくないとも・・・その場合はCTとMRIを併用すると・・・。



なのでまだ暫くかかりそうですが、何とか頑張ります。


取り合えず・・・お堅いがんセンターの対応待ちです。


んでこの先生の診察時間かかるなぁって思っていたら・・・他の眼科医が聞きに来ていて・・・先生が指示出すんだけど結局自分でその患者の所行っちゃうんだもんwww
そら時間かかるよ・・・w
私の時もそうで、聞きに来ていた眼科医が謝ってきた・・・w

そして二号の診察に時間かけすぎて・・・予約が入っていたオペの時間に大幅遅刻して最後は走っていきましt


ブログランキングranQ
[PR]

by hanamama_akn | 2007-12-13 17:35 | 色素異常&網膜芽細胞腫。