何から書けばいいのか・・・。

昨日がんセンター行ってきました。

結果から言うと8割がた悪性の可能性って事かな。

でやる事が出てきた訳ですが・・・。



〇眼球摘出

〇様子を見る

〇一回造影剤を投与して腫瘍から造影剤が出ているかの検査

〇放射線を充てて小さくなるか確認する(縮めば悪性)

この4つ。

上から二つは選択肢の中には入れませんでした。

だから下二つ。

眼球摘出は一番身体に負担がかからないそうです。
でも眼球を取る事によって骨の発育に問題が出るそう。

造影剤はというと、しっかり写真も撮れるし、良性の腫瘍なら造影剤を吐き出さないから・・・って事なんだけど・・・心肺停止にして機械で呼吸等をコントロールするのでリスクは伴う。
ましては二号は色素異常があり、全身麻酔よりも強い薬を使うのでそれに耐えられるかがわからない・・・と。

放射線も骨の上から充てるので骨の発育に影響は多少は出ると。


・・・苦渋の決断ってこんな事言うのかな。


取り合えずは私は話を聞いてる時点で造影剤を望んでいたように思います。
やっぱりいきなり放射線はね・・・。

んで、誰かの意見を聞く(この場合は親族とかかな)のもあるんだけど。
もし私達の意見と違うのもを進められて、そっちに変更したときに後悔するような事があったら・・・きっと私はその人を恨むと思う。
だから、親である私とパパが決めた事であれば、誰を恨むこともなく決めたのは自分達だからって・・・頭のどこかにあった。

だから造影剤を決めてて、それは揺らぐ事はありませんでした。

でもね。

やっぱり二号を見ると泣けちゃうんだよね。

勿論子供の前では泣かないようにしてるけど。
それでも涙は溢れてきちゃう。

特に一号の前では泣かないように・・・気をつけています。
一号ちゃんは心配性なので。
それでも昨日泣きすぎて今日目が腫れぼったくて痛いです・・・。

これは多分、自分のお腹で育てた女親の気持ちってやつで・・・。
母親にしかわからない感情だと思う。

申し訳なさと、自分を責める気持ちと・・・色んなものが交じり合って・・・。
どうして・・・って思う気持ち。

そして二号が背負う物の大きさを考えた時本当に自分の周りが底なしの暗闇になったような・・・感じかな。

でも発見が本当に早かったから、眼球保存の確立は高いと。

殆どの子は発見されても手遅れのことが多い病気なので二号は運が良かった。

それだけは感謝です。

造影剤投与の場合でも事前の下調べとかも必要だし実際の検査では二泊三日の入院もしなければならないので・・・考える事は沢山あるのだけども。

唯一つの一番強い願いは

「生きていて欲しい」

ほっておけば100%死にます。

これはお医者さんが口にした可能性の言葉。
この言葉ほど重いものはない。

はっきり100%と言い切ったのだから・・・。

「なんとしても生きていて欲しい。苦しむのを見るのは嫌だけど、居なくなるのは一番嫌!!」

これが一番強い感情。

だから二号には耐えてもらうしかない・・・。
これだけでも泣きそうです。

あんな小さい子に・・・って思う部分もあるよ。
でも死ぬよりマシ。

造影剤だって確かにリスクはあるよ、心肺停止にするんだもん。
風邪とかひいてると凄い危険なんだって。

今風邪ひいてるんですけどね。

早く治さないと!
近くまた耳鼻咽喉科へ行ってきます。





二号ちゃん、どんなに苦しい思いをしようと私達は君に生きていて欲しいのです。
傍に居て欲しいのです。
確かに大変な思いをすると思う。
でも君が居る事で私達は幸せなんだよ。
だから元気になって欲しい。
そのためにちょっと辛い事があるけど・・・頑張ってね。
私も泣かないで頑張るから。


水曜にがんセンターの主治医に連絡をします。
詳細はそれからです。


取り合えずこれからクリスマスもあるし・・・楽しい思い出作らないとね!
泣くのは何時出来るしね。


昨日夜寝かしつけるとき、ちょっと涙が出てきたのだけど・・・。
それを見た二号が涙を拭いてくれて、そのまま頭を撫でてくれました。
その手でそのまま私の手を握って眠りました。

意味は分からないでやったんだろうけど・・・切なかったなぁ。
でも運が良いこともある二号だから、きっと乗り切れると信じます。


ブログランキングranQ
[PR]
by hanamama_akn | 2007-12-18 08:16 | 色素異常&網膜芽細胞腫。

愛知県某所に住み着いてる娘二人の母のイロイロや、娘の闘病も綴ります(´・ω・`)b


by hanamama_akn
プロフィールを見る
画像一覧