入院~退院まで。

ちょこっと時間がとれたので入院~退院までを纏めて綴っておきます。


月曜は熱がひいてたのでちょっとドキドキしながら病院へ向かいました。
勿論これから二号ちゃんが体験するであろう事にも心配と不安を抱えて。





入院初日(月曜日)


d0079721_14464399.jpg



いつもと違う病室だけど入院したばかりで何もされてないのでご機嫌です。

ついでに。

部屋のあちこちにあるマークがありました。
私が驚いたのはスリッパ!!
いつもは持ち込みスリッパなんだけど今回のは用意されていて・・・。

こんなスリッパでした・・。


d0079721_14474184.jpg



スリッパにまでこんなマーク!と思ったけど被爆してるもんお外に出せないんだもん当たり前っちゃあ当たり前なんだけど・・・感心してしまった・・・。
その日は外来(眼科と麻酔科)だけで終わり。



二日目(手術当日)

起きてきた我が子を見てビックリ仰天!!

手術する予定だったはずの目が腫れてる!!!
お岩さんの如くボッテリと・・・。

思わず慌ててしまいました、が主治医曰く瞼が腫れてるから問題ないよって・・・。
多分昨日こすったんじゃないの~位の反応で思わず拍子抜け。

で、眉間のあたりに小さな発疹が出来ていてむしろそっちが気になるって言われた。

d0079721_15213371.jpg


そして8時には点滴開始。
今回は主治医が点滴の針を入れてくれたのだけど・・・一回目に刺した瞬間二号が手を引っ込めたので抜けてしまいました・・・。
二回目はガッチリ腕固定されて無事に入りました。

こうゆう時って子供馬鹿力出すのよね・・・。


そして11時予定だった手術。
予定が早まり10:30スタートになりました。

30分前からある目薬をさして準備。
手術着になる頃から二号が泣き喚きだす。

・・・もう何をされるのか分かっているだなぁと。
必死に私にすがり付いてくるのが可哀相で・・・仕方なかったです。

手術室へ移動って思ったら・・・隣なのね・・・。
いつもは9階なんだけどねー。

放射線が常に出ているので当たり前・・・なんだよね。
入れたら即部屋へって事で隣にはちゃんとした手術室があって私かなりビックリしました。

点滴から麻酔を入れて即グッタリ。そのまま二号を手術台にのせて挨拶だけして出ました。


そして一時間位の手術なのでって事で私は朝から付き合って何も食べてないので遅めの朝ご飯を・・・。
全身麻酔なので食事は前日のPM23時で水分は朝7時って決まっているのです。


一時間20分くらいしてから手術終わり。

戻ってきたものの・・・麻酔がかかっていてグッタリ気味。
一度目を覚ましたけど・・・暴れてしまい、看護士さんに抱っこして下さいといわれて抱っこしてるうちに寝ました。


d0079721_1458292.jpg



一応心電図とかの管がついています。
そして部屋の中が見えるようにモニターもON。
常に見られてる状態で生活するのです・・・おちつかねー。

d0079721_1459290.jpg


d0079721_14591531.jpg


麻酔と疲れでちょっと起きて泣いては寝るの繰り返し。
寝る場合も抱っこしてないと寝ないのでもう被爆なんてどうでもいいや~って思ってしっかり抱っこして寝付かせました。

二号が寝ているときに主治医との話。
腫瘍の大きさには変化なし。
ただ新しい腫瘍が出来ているのでそれも覆う形でルテニウムを入れたと。

別の場所にも出来ているけどそれはレーザーで十分対応できるから次まで様子を見ようと言う事になりました。

そして、病室の中に二号と2人きり・・・。

眠り続ける二号の傍で、まだこんな小さい手だったんだなぁとか色々考えてました。
こんな小さい身体で・・・とかやっているうちに涙がポロポロ。
治すためとは言えこんな酷な事させてる自分がね・・・。

そのまま夕飯も水分も摂らないまま二号はおきませんでしたので点滴を追加しつつ様子を見る事にしました。

本来なら夕方には飲食okだったんですけどね。


三日目(水曜日)

朝起きて暫くウダウダしてたものの、泣く事もなく朝には水分も取れました。
でもお茶じゃなくてジュースを指定する所が二号らしい・・・^^

その時に先生が来て二号の様子をみて食べ物も水分も摂れれば大丈夫って事で点滴の管をはずすことに。

木曜に抜去手術が待っているので針は指したままだったのです。

d0079721_1545337.jpg



d0079721_155594.jpg


先生が言うには手術当日は切ったから痛くて泣く。
ルテニウムが入ってる事で泣いてる訳じゃない。
入っているルテニウムは2cmくらいの大きさで厚さ1mmくらい。
それが眼球の奥側に入っていると。

多分ルテニウムが入ってる痛みは感じてない、違和感は感じているかもしれないけど子供のが
そおいったことには強いから・・・と言われて実際平気そうにしている二号を見て私もビックリしました・・・。
普通だったんだもん。
勿論点滴を指差して「いたい~」とは騒いでましたけど・・・。

そして明日の手術の話になり・・・。

思わず・・・。



「先生、抜去ってもしかして切った所を開いて取るの???」


「そうそう」



この時点で鳥肌一気!


でも今は仮止めしてあるからその糸切って抜くだけだから手術自体は簡単ですぐ終わるよ~って言われました。
実際はまつ毛よりも細い糸で縫ってあるそうで違和感はない位の糸なんだそうで・・・。
ある意味今の技術に感心しました・・・。


そして明日の手術はフリータイムで一応14時頃って事でした。

食事と水分の時間を聞いていたものの・・・上手くはいきませんな~。


四日目(木曜日)
朝8時には点滴開始。
手術まで食べ物、水分はNGです。
欲しがる娘をどう誤魔化すかで四苦八苦。

前の手術が終わったのが早くて13:30になりました。

また着替える時に気配を察した二号が大騒ぎ。
そのまま手術室へと・・・。

45分位で手術は終わりました。
この間初めて病院の洗濯機使いました・・・流石に入院日数が多いので洗濯しました^^


d0079721_151281.jpg



d0079721_15122116.jpg



d0079721_15123154.jpg


戻ってきた二号は色が悪くてチアノーゼかな?と思った一瞬ですがすぐさま酸素が出されて少したつと二号の顔色も戻り一安心。
青いホースが酸素です。

夕方には水分、その後30分後には食べ物もokって事でした。

今回もダメかなぁ~と思いながら目覚めるのを待ちました。

目覚めてすぐ飲み物を欲しがったのですが時間がまだNGの時間帯。
なのであやしつつ時間になるのを待って水分を与えました。
その後は食べ物もすんなり・・・。

なんでこんな違うの?って思っていた所に主治医登場・・・(笑)

スッキリしたからだよ~って言われて思わず納得。
痛さよりもスッキリのが上だったのかと(笑)

実際以前に一ヶ月の間休みなく通った放射線治療。
その時と同じ放射線の量を数日で充てたので効果は期待できると思うと・・・。
放射線って二倍離れると威力は4/1に落ちるそうで・・・。
三倍離れたら9/1になるって事で。


二号の腫瘍(一番大きいの)は4mm
その腫瘍の一番上に40gyあたる感じなので根元には倍ちかくの放射線があたっていることになるから期待しよう!といわれたのが救いでした。





それからは今までお部屋から出られなかったのが出られるようになり病棟歩きまくり^^
私も思い切り抱っこしてました。

お菓子もジュースも結構思い切りむしゃむしゃしてました!




そうして荷物を纏めて退院準備をして翌日元気に退院したのでした♪


退院しようとした時、一人の看護士さんが私の傍にきて眼帯とかテープとかを一式下さいました。これは本当に嬉しかったです。
丁度良いサイズがないのよね。
今もありがたく使わせてもらっています!

今回入院した所は小児病棟ではないので看護士さんも慣れていない方が多くてご迷惑かけたかなと・・・。
ベッドの柵の下げ方がわからないとかね^^;

来月は一回外来に行った後で入院です。
次回は小児病棟だし短い入院です。

そっちのが気楽だわー。


抜糸とかは?って思って聞いたらボロボロに崩れて出てくるから気にしなくていいと。
で主治医からは禁止事項を色々言い渡され・・・w

眼帯は一週間はしておく事。
プールは7月まで禁止。
日常生活はしてもいいけど暴れたりは衝撃はダメ。
(滅多な事では開かないけど念のため)
等々細かいものでした。

なのでお家にあった遊具を暫く禁止にして、月曜日に懇親会(幼稚園の)があったのですがお砂場とかがあって目に入った場合は激痛だからと言われて行くの止めました。

もし傷から砂入ったら取れないもの!!!


って事で暫くお家で過ごします。


今日パパは何か一人でゲーセン行きましたけどね!
入院して疲れてる私に子供2人押し付けて!と最初は怒り心頭でございました。

土日だって昼位まで寝てるし!!!!!
こんな時、ちょっと早起きして子供の面倒見てくれたりとか何とか・・・
気遣いして欲しいなぁと思った私が間違い???



ブログランキングranQ
[PR]

by hanamama_akn | 2008-06-08 15:20 | 色素異常&網膜芽細胞腫。