凄惨な事件相次ぐ。

まさか・・・。

ママンが犯人でしたか。
一瞬某東北の方での事件を彷彿とさせる事件でしたね。


子殺し。


それを一生背負っていくのはどんなものでしょう。
自分で産んだ子を手に掛けるのはどんなものでしょう。

信じていた母に手をかけられたお子さんの気持ちは・・・。


私には想像もつきません。


そりゃ、怒りますよ。
叩く時もありますし、本当にムカつく事もありますよ。

でも。

殺すってのはちと違うでしょ。

殺したら、もうこの世からいなくなる。
存在しなくなる。
自分が生きた証でもある我が子を自分で消すなんて・・・。
尋常じゃないでしょう。

でも。

そこまで追い詰められてるとゆーのなら。

私なら道連れにはしない。
自分ひとりで去る。


子の人生は別物。


また別の女の子。
実家の近くですわ・・・。


子ども被害者にするのはやめようよ。
ましてやうちの一号と同じ年。


あ、実家の近くって言っても隣の市だけどねー。


でも。


駅からそんな遠くなかったはず。


うちの子達を産んだ産婦人科も駅の傍。
まぁ逆側だけど。

あんな場所でこんな事件が起きるなんて・・・。


被害に遭われたお子様達が安らかに眠れるようにお祈りします。。。
天国で幸せになってね・・・。




やりきれん事件ばっかだな・・・ホントに。
[PR]

by hanamama_akn | 2008-09-22 13:31 | 日常。