<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ニュースより。

国立がん研究センターは28日、福島第一原発の放射能漏れ事故による健康被害について、過去のチェルノブイリ原発事故との比較や今回公表されているデータ、独自に測定を続けている同センター付近の放射線量などから、「現時点では、原子炉付近で作業を行っている人々を除けば、健康にはほとんど問題ない」との見解を発表した。


 見解ではさらに、「現在の飲食物の摂取制限の指標は十分すぎるほど安全といえるレベル」「汚染された飲食物については、放射性物質の半減期を考えれば、保存の方法を工夫すれば十分に利用可能」などとした。

 また、原子炉近くでの作業が予定される人には、被曝で造血幹細胞移植が必要になる事態に備え、事前に自身の造血幹細胞を採取、保存しておくことを提案した。

(2011年3月28日19時03分 読売新聞)



と言うニュースがありました。
んでですね、やっぱりマスコミに踊らされている感が。


私の娘もここには深い関わりがあり・・・てか隣の建物なんだけど(´Д`)
先生も同じ事言ってたし、原発付近なら危ないかもだけどそれ以外の千葉東京なら・・・ってような話をね。


ただプルトニウムが出たってのがなぁ・・・。
239が出たのが・・・半減期24000年でっせ。

240も長かった気がするが・・・。



これってメルトダウンが始まっている証なわけですよね?



原発爆発なんて事になったらうちの親どうしましょ(´Д`)
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-29 11:00 | 日常。

一息。

今日のお仕事は一息つく間もなし。。。。。。


それこそ鳴りっぱなしというやつです。



対応に追われる始末でてんてこ舞いでございました。



ただ。



私のお仕事なんですが、お電話を下さった方への対応をするんですが。




今日になり被災地の方々からもお電話が入るようになりました。




その内容が律儀で健気で・・・聞いてるこちらが泣きそうでした。
本人的には精一杯の気持ちを込めてお話させて頂き対応をさせて頂いたつもりです。


でもお見舞いの言葉を申し上げようと思っても出てこないんですよ。
本当に辛い中、お電話くださっているのがわかるので。

なので最期に「本当に大変な中お電話下さってありがとうございました。」とだけしか。

それ以上言うと自分がもたなそうでした。



お電話を下さった方々も大変落ち着いていらっしゃって本当に頭が下がる思いでした。
一人も声を荒げたり怒ったりする方はいらっしゃいませんでした。






海外の方々が賞賛する日本人の姿って言うのはこういった所にも出るんだなぁと思いました。








明日も大変だと覚悟しておりますが、本日と同じく頑張って対応させて頂きたいと思います。
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-23 00:34 | 日常。

中々。

救いたくても救えない現状のようですが。


こちら東海地方では何気に見かけない光景が広がっております。


スーパーへ行っても棚がガラーンと・・・。


インスタント、レトルト、水等ですが・・・( ゚д゚)ポカーン


まぁそこまで買いしめんでもと思うのですが。


結局誰かがいっぱい買ってるのを見て不安に駆られてまた別の人がって言う悪循環と・・・
某原子力に詳しいと豪語される方の指揮力の問題のよーな・・・。


んで。


アレです。


西日本で経済まわせとかね。。。

こっちの現状では工場が休みで、物資が入ってこないこの現状でどうやって?
こちらだけで成り立ってる企業ってのはあっても少ないし地震の被害がなかっただけで経済ダメージは全国規模ですよ、これ。
全国でつながっているからこそなんじゃないの?的な。。
あくまで私見なので、お前が経済語るなって言われたらすぐ謝罪しますが(´・ω・`)

私の勤務している会社もですね、、、まぁ色々あるんですよ。


だから経済まわせって言われて使いたくても・・・みたいな。


基本、こちらで言えばトヨタ系列が多いんですが部品とか被災してる方面と聞きます。
部品が入ってこなけりゃ工場が稼動しないっていう・・・。


回したくてもまわせないんですよ。

うちの旦那はんの会社も仕事ないって言ってましたもん、まぁ今日は出社してますけど。
基本トヨタに準じた出勤になってるのですけど、トヨタ系列休んでるもんねぇ。


後、うんざりしたのがチェーンメールとか。西日本で節電して関東に送電するって類のやつ。


基本的な事も勉強せずに騒ぐなと。

冷静になれって言ってるじゃないですか。


基本送電は100万kwまで。
しかも周波数が違うので変換するけどそれにもエネルギー使うのですよ。


前に阪神の時に勉強しなかったの?と言いたいですわ。
まぁ節電に関してはとても良いことなので善意のチェーンと捉えましたが、実際は回さずに止めたけどね・・・(゚∀゚)♪


阪神大震災は私自身、成人式だったので良く覚えてます。
祖母宅で成人式やって帰宅して朝起きたらTVであちこち燃えていた。。。

今でも焼きついてます。



今回は規模が違いますが。


うちは自転車が届いたりしました、早速乗せて近所のホームセンターまで行きました。
防犯登録しなきゃなんで・・・(・´з`・)
後、子供達もつまんなかろうとご飯食べに行ったり。作ってもらったり。

一号さんはかなりホットケーキ作るのが上手になりました♪
ホットケーキミックスは使わないので私が粉混ぜるのが一番大変なんですが。

二号さんは野菜の下拵えとか手伝ってくれるように。
でも野菜スキーな彼女はやりながら食べてしまうのでかなりの量が途中で彼女の胃袋へ消えていきまs


後。スーパー行けば募金です。



幼稚園、小学校も募金活動してるんですけど・・・募金貧乏になりそうです(;´∀`)
でも苦しみに耐え、寒さに耐え、飢えに耐えてる方に少しでも力になるなら私なぞ本当に微力ですが募金します。
微力でも集まれば凄いことになると台湾募金で思い知りました!









しかし、昨日のガラーンとした棚。
一回見ただけでインパクト大だったよ。

あんなに商品がないの初めて見た。
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-21 14:51 | 日常。

早く。

救援物資が届くといいなと願うばかりです。


自分が泣いてもどうにもならない。

でも、見ていて泣けて来るけど実際はもっと酷い事が起きていると思うと穏やかではいられません。


TVで放送されていない部分、茨城とかのほうも酷い状態のようです。
放送できない映像も多々あるでしょう。


本当に早く、被災された方々に物資が届くように祈ります。


そんな映像を見ながら自分は電気もつき水道も使えガスでご飯を作れる状況にいることが申し訳なくて・・・。


きっと希望はあります、悲惨な現状の中でも希望を捨てずに頑張って下さい。
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-18 11:50 | その他。

どうぞ。

皆様、落ち着いてください。

放射線も原発付近ならいざ知らずまだそんな害のない程度です。

落ち着いて、被災地の皆様の声に耳を傾けて、今必要なのは冷静になって耐えることです。


買いだめしてる場合じゃないです、被災地への物資としてあげてください。


困っている人を助けることが出来るのが日本人。



今はどこも必死な状態です。



でも、一番困っている人たちのために出来る事を考えて。

ミイラ取りになるミイラになるのも辞めて、ボランティアと称して実際にはあちらの食料や燃料を食いつぶすのもやめて、今は耐えてください。。。



今は耐える時。
じっと唇かみ締めて我慢の時です。


必ず、自分が何かすべき時がやってきます。
そう信じています。


だから今はどうか・・・皆様落ち着いてください。




何かすべき時まで被災地の皆様のために祈り続けます。
自衛隊の皆様、警察関係、原発関係者の皆様が無事家族の元へ帰れるようにも祈ります。
救助してくださっているアメリカ兵の方々も被爆しても救助はやめる事はしないとも聞いています。

被爆してまでも助けて下さろうとしている、覚悟の上で行動なさってくれている。
ここ数日泣きっぱなしです。


そんな命がけで戦っている方々がいる一方で混乱を招くようなことはやめてください。



どうか、どうか被災地の皆様に物資が届きますように。





後、東電を責めるのやめてください。

mixiの日記の件も読みました。



こちらのニュースも載せておきます。

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。

 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。





涙が出ました、本当に命がけで現場で戦っている方々がいるんです。
放射能だってさぞ怖いでしょう、逃げ出したいことでしょう。

私も被爆しています。そのときは放射線は怖かったです。
でも私は子供のためでした、自分が被爆してもいいやって思って子供を抱きしめましたが。



この原発関係者の方々にも家族がいるけど、それ以上に周りのために頑張ってらっしゃるんです。
どうか東電を責める前に良くお考えになってください。


日ごろの恩恵を忘れずに、今まで電気があって便利な生活が出来ていたのはどうしてですか?

確かに後手に回った対応もあったかもしれません、でも敵は放射能です。
目には見えず、大量に浴びれば確実に死をもたらします。
それでも踏ん張ってぎりぎりで対応しておられるんだと言うことだけは忘れないで欲しいです。



放射能は2乗倍です、2離れれば4/1になります。
原発近くでなければまだそんな被害はないとのことです。
日常生活でも放射能はごくわずかですが浴びているんです。

冷静になって落ち着いた対応をしてください。


ついでに私や娘の放射能の単位はグレイです。
数字は忘れてしまいましたが数十グレイ以上を数回やっております。


局部的なもの(子供は)私は抱っこしたり寝かせたりとかったので腰周りや足、肩、顔と多分多岐に渡ってます・・・。
将来的に何かあるかも知れない(特に子供)とは言われてますが全然元気です。
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-17 00:44 | 自分。

地震。

こんな大きな地震がくるとは想像もしてませんでした。


親族、友人が被災しました。

福島にいる可愛い友人はちょっとまた連絡が取り難いようになってしまいましたが、怪我もなく無事です!といった連絡は受けました。


従兄弟は盛岡に避難したとこまではわかっています。
連絡も取れているので安心はしてます。

栃木にいる祖母も震度6強でしたが無事でした。
腰が抜けたとは言ってましたけど。
祖父は病院だったのでちょっと不明ですが何度も電話をかけてもと思ってもっと落ち着くのを待ってから再度確認したいと思います。





こんな未曾有の災害誰が想像したでしょう・・・。


比較的親のいる地域は被害が少なく電気も翌日には復旧しガス水道は止まってなかったそうなので。。。今も生活は成り立っているそうです。

もちろん、物資はないそうです。
スーパーにいっても何もないとのことですが、送るにしても交通状態が麻痺してるためどうにも出来ず・・・。

海浜幕張のほうのダメージが大きく、あちらに食品工場が多々あるのですが液状化等で機能していないそうです・・・。




私は小さな募金しか出来ないですが・・・被災した方々には頑張って頂きたいです。

自衛隊員の方々が命がけで頑張っている姿を見るだけで涙が出てしまいます。

小さな子供をあやしながら抱くその姿。
救助した方の飼い犬でしょうか小さなマルチーズを抱いた姿。


日ごろ色々言われている自衛隊。
でもいざとなったら自衛隊頼みの所がありますよね?

金払っているんだから当たり前と思うか、やはり必要であると思われるかは個人の見解が分かれると思いますが・・・祖父を始め自衛隊に関係する親族がいる私なのでやはり自衛隊が頑張っている姿がやたら涙で滲んでしまいます。
自衛隊の乾パン貰って食べた!とかニュースの緑色の缶詰見てふと懐かしくなったりました。
・・・思い出しました。


命がけで頑張っている、自衛隊員の皆様、警察関係の方々、東京電力の関係者様。
本当に頭が下がります。
頑張って下さい、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々には心よりのご冥福をお祈りします。
早く行方不明の方々が見つかるように祈ってます。



後、キリトからの言葉で読んで泣いてしまいましたがその通りだと思うのでこちらに載せておきたいと思います。





今回のようなパニックで自分が感じる事を書きます。

過去最大級、世界最大級と言われる大地震が起きてまだ二日という事で、きちんとした事実さえ把握できていないというのが現状です。

自衛隊員、警察官、原発関係者が命がけで対応している状況です。

そして世界各国が支援を申し出て、時期を待っている状況です。

僕たちや、みなさんが具体的な行動をとるべきタイミングはもう少し先になるはずです。

突然悪夢のように襲ってきた試練(敵)は、まだ全体の姿さえ見せていません。
そして、この厄介な敵はこちらの気持ちの焦りにつけ込んでくるものです。

目立つ動きに焦ったり、他人を責め始めたり、敵はこちらの混乱を待っています。

だからこそ今、こんな時だからこそ、気持ちを静かに持って先を見据える事が大事だと思うんです。

これから先長い時間をかけて、僕たちがするべき事がいくらでも見えてくるはずです。
その時に確実に、継続的に動く事が大切だと思います。

今、胸の中にある想いを出来るだけ永く持ち続けましょう。

未だ暗闇の中で震える仲間を想い続けましょう。


そして、この大きな敵を確実に仕留めましょう




本当にその通りです。
自分が出来る小さな事から見つけて行動すべきと思います。
[PR]

by hanamama_akn | 2011-03-14 11:54 | 自分。